お問い合わせの窓口のご案内です。

まいにち保育

腰痛になりがち保育士あるある

2018/ 07/ 17

 
保育士の職業病のひとつ、それは「腰痛」

特に乳児クラスの担当になると、子どもを抱っこする機会が多いです。
前と後ろに抱っこにおんぶ。子どもを抱えながら他の子を見たり、業務を進めなくてはなりません。

また、子どもの目線に合わせて姿勢も低くしなければなりません。
後ろから「せんせー!!」と突撃されることもあるので、油断大敵です。
コルセットを腰に巻きながら過ごすこともざらにあります。

子どもの相手だけでなく、行事の準備で重い荷物を運んだり、
プールやテントの組立てなどももちろんあります。


勤務が終わってもうヘトヘト…
通勤用のカバンですら荷物が多すぎて重たく感じます。


……と、
保育士は体力勝負のお仕事です!


先生方、本当に本当にお疲れ様です!
たまにはリフレッシュして体を大事にしてください。

お気軽にご連絡ください!

03-6268-8401

受付時間 8:30~19:00(土日祝を除く)

保育業界に熟知したコーディネーターになんでも
ご相談ください!!

まずは簡単エントリー!