お問い合わせの窓口のご案内です。

まいにち保育

子どもの熱中症に注意!その他

2018/ 07/ 24

暑い・・・

最近、本当に暑いですね…。

毎日のように多くの人が熱中症で倒れる…というニュースが流れています。
特に乳幼児は体温を調節する力が弱いため、熱中症にかかりやすい…といわれています。

そこで、今回は『乳幼児の熱中症対策』についてご紹介します。

1.地面からの熱に気をつけよう!
子どもたちは背が低いことやお散歩カーの利用で地面に近い環境で過ごしています。
なんと気温30℃のとき、子どもたちは36℃程度の熱を感じているんです!
子どもたちの高さの温度や湿度を気にかけることが大切です。


2.水分補給はこまめに!
大人よりも新陳代謝が活発な子どもは、汗をかく量が多く脱水を引き起こしやすいです。
汗をかいてから喉が乾いてからではなく、乾く前から十分な水分補給を行いましょう。
外遊びの前と後、食事やおやつの時はもちろん、ひとつの活動毎にお水を飲むことを心がけてください。


3.室内あそびでも油断しない!
日射しがない屋内では油断しがちです。
外に出るときと同じような対策を行いましょう。

夏は楽しいことがたくさん!!

暑さと上手につきあい、
8月も元気に楽しく過ごしましょう☆

お気軽にご連絡ください!

03-6268-8401

受付時間 8:30~19:00(土日祝を除く)

保育業界に熟知したコーディネーターになんでも
ご相談ください!!

まずは簡単エントリー!