お問い合わせの窓口のご案内です。

まいにち保育

インフルエンザの予防についてその他

2018/ 11/ 01

◆インフルエンザの種類って?

インフルエンザA型・B型って耳にするけれど、
実際どのように違うのでしょうか??

【インフルエンザの種類と症状】について、確認しておきましょう☆

=========================

~ 主な症状 ~

●A型インフルエンザ
・38℃を超える高熱
・のどの痛み
・関節、筋肉痛

●B型インフルエンザ
・腹痛
※お腹の風邪の症状に近い

●C型インフルエンザ
・鼻水程度
※大人は免疫を持っている為、感染しにくい。
かかるのは、4歳児以下の幼児が多い。

=========================

主な感染経路の種類は大きく分けて2つ。

くしゃみや咳に混ざったウイルスが鼻や口から進入する【飛沫感染】と手についたウイルスが鼻や口の中に入る【接触感染】があります。

では、インフルエンザにかからない為にはどうしたら良いのでしょうか?

次に、正しい予防方法をチェックしていきましょう!

=========================

~ 予防方法 ~

●手洗い
石けんでウイルスを洗い流すことは、接触感染の予防に効果的です。アルコールの手指消毒にも有効。

●うがい
口やのどについてウイルスを洗い流したり、のどの加湿効果にも◎

●不織布製マスク
飛沫感染を防ぐ他、無意識に手で鼻、口を触って接触感染するのを予防。
うがいと同じく、のどの加湿効果がある。

●こまめな水分摂取と部屋の加湿
のどを加湿して感染をしにくくし、水分摂取は口やのどのウイルスを洗い流す効果があります。
部屋の湿度は50~60%がベストです!

=========================

また、予防接種も可能ならば受けておいた方がいいですね。
接種後2週間過ぎた頃から効果が出始め、4~5ヶ月くらい効果が持続します。

これからクリスマスなどのイベントも盛りだくさん!
健康第一で乗り切りましょう♪

お気軽にご連絡ください!

03-6268-8401

受付時間 8:30~19:00(土日祝を除く)

保育業界に熟知したコーディネーターになんでも
ご相談ください!!

まずは簡単エントリー!