お問い合わせの窓口のご案内です。

まいにち保育

子どもの花粉症についてその他

2019/ 03/ 08

子どもの花粉症が増えている!

春が近づく今日この頃…。

暖かくなるのは嬉しいですが、
花粉症の人には辛い季節でもありますよね(涙)

近年、子どもの花粉症が増えてきているようで、
2~3歳児の時期に花粉症になってしまう子も…。

子どもは自分が花粉症でも、気づくことが出来ません。

本人はケロッとしていることが多い為、
周りの大人がしっかりと対策してあげましょう!

子どもの花粉症の注意点

子どもの花粉症は、症状の出方が非常に曖昧です。

鼻づまりだけ、目が痒いだけ、といった
典型的なくしゃみ・鼻水以外の症状を発症する場合もあります。

口を開けている子どもがいたら、注意が必要!
鼻をピクピクさせる、口をモグモグするのも、全て口呼吸するためです。

また、子どもは目が痒くなったら手でゴシゴシ掻いてしまう為、手についた菌が入り、目やにがどんどん出てしまうようになったり…別の病気を引き起こすことも。
副鼻腔炎や中耳炎など、他の病気の引き金にもなり得るので注意が必要です。

早めの対策が何よりも重要

保護者の方は勿論ですが、
日中一緒に過ごしている保育士さんが
いち早く気付いてあげることが大切です!

また、目や鼻の症状はスギ花粉によるものなので、春だけではなく、夏~秋にかけても注意する必要があります。

子どものサインを見逃さず、
つらいシーズンを乗り越えましょう♪

お気軽にご連絡ください!

03-6268-8401

受付時間 8:30~19:00(土日祝を除く)

保育業界に熟知したコーディネーターになんでも
ご相談ください!!

まずは簡単エントリー!