お問い合わせの窓口のご案内です。

まいにち保育

プール活動で気をつけたいこと☆その他

2019/ 07/ 25

+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+..+゜+..+゜+..+゜

早いもので7月もあと1週間で終わりです。
太陽の日射しがどんどん強くなり、いよいよ夏本番!という今日この頃。

夏といえば、プール活動の時期ですね!

とっても楽しいプールの時間ですが、
気を緩めてしまうと悲しい事故に繋がる可能性も。

職員がしっかりと安全に注意し、楽しい夏を過ごせるようにしたいですね。

そこで、今回は【プール活動での注意点】を幾つかご紹介します。

+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+..+゜+..+゜+..+゜

+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+..+゜+..+゜+..+゜

1.職員の監視体制について

まず「人手不足で監視役なんて立てられない」のであれば、プール遊びは止めましょう。
子ども達の安全を守る上で十分な環境を整えられないのであれば、水遊びはとても危険です。

◆「監視役」は分けて配置すること
「監視役」の職員は「監視役」であり、“ながら”監視は絶対に止めてください。

監視役は他の職員と同じような恰好をしていると、誰が監視役なのか分かりにくく、小さな誤解から事故を招く可能性があります。

目立つ色のタスキや腕章をつけて、誰が見ても「監視役」と分かるように工夫しましょう。

『監視役の先生には、頼み事をしない』
『監視以外のことをしていたら、すぐに指摘する』
職員同士でルールを徹底させることが大切です。

+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+..+゜+..+゜+..+゜


2.子どもとのお約束

プールに入る前に、子ども達には【プールでのお約束】を分かってもらうことが大切。

6月から絵本の読み聞かせなど、日々の保育でプールの話題を取り入れるのも良いですね!
約束を守ることの大切さをしっかりと伝えていきましょう。

============================



プールでのお約束(例)
・プールの前にはトイレに行くこと
・プールの周りでは絶対に走らないこと
・準備体操はしっかりと!
・水には飛び込まず、足からゆっくりと入ること
・水の中ではお友達を押したり、引っ張ったりしないこと
・先生の笛の合図があったら、プールから出ること
・先生のお話はちゃんと聞くこと



============================


子どもたちの年齢によって、お約束の内容は変えてみましょう☆

+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+..+゜+..+゜+..+゜

3.使い終わったら…

プールを使い終わった後やクラスの入れ替え時は、たらいや遊び道具をそのままにしてはいけません!

そもそも、水の中は光の乱反射などで非常に見えにくいもの。
更に上に障害物があると、より水の中は見えにくくなってしまいます。

残っている子どもがいないか、しっかりとチェックしましょう。


+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+..+゜+..+゜+..+゜

いかがでしたか??

この機会に改めてプールでの過ごし方を見直して、
子どもも大人も楽しい夏にしましょう♪

お気軽にご連絡ください!

03-6268-8401

受付時間 8:30~19:00(土日祝を除く)

保育業界に熟知したコーディネーターになんでも
ご相談ください!!

まずは簡単エントリー!