お問い合わせの窓口のご案内です。

まいにち保育

面接の事前対策~よく聞かれる質問例保育のアイデア

2019/ 09/ 05

★面接事前対策をして、『自信をもって挑もう!』

まず一般企業と保育士業界の大きな違いとしては、保育士業界は子どもの命を預かる人と人とのお仕事ですので、専門性が求められ、コミュニケーション能力などの社会性や人間性が非常に重視されます。ですので面接時では、常に笑顔でハキハキとしていることが大切です。

◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆

☆よくある質問

・自己紹介
・保育士になった理由、きっかけ
・これまでの経験について

  担当クラスについて
  大変だった事
  頑張ってきた事
・前職を退職する理由
  ※あまりマイナスなイメージを
   与えないようにしましょう。
・志望理由
  保育園が力を入れていること
  などに注目してみましょう
・就職活動で保育園を選ぶポイント
  保育理念、園の雰囲気、
  給与、ワークライフバランスなど
・どんな保育士になりたいか
  ●●保育園に入ってどんな保育士になって、
  どんなことが出来るか。
  どんなことがしたいか。
・入職後に子ども達とやってみたいこと、得意な保育
・周囲の人にどんな性格と言われる?
・長所、短所

  ※短所はどう改善しているのか、
   どう気を付けているのかまで伝える。
・何か質問は?
   些細なことでも。 ◎
   「何もない。」   ✖
 
《例》「一日の業務の流れはどのようになっていますか?」
   「保育の研修はどのような内容を行うのですか?」
   「働かれている保育士さんの雰囲気を教えてください」

どうしても思いつかない!という場合には、
  保育園の共感した部分や意気込みを伝えると良いと思います。
   「保育園の●●なところに共感し、
    頑張りたいと思っております」

・どんな園長先生と働きたい?
・苦手な人間のタイプは?
・苦手な人と一緒に仕事をしなければ
 ならないとき、どう対応するか

 ※「その人のことを知る為に話す機会を作る、
   とことん話してみる」等、
   ポジティブな印象を与える回答が良いです!

【上京者の場合】
・東京で就業を考えた理由(上京理由)
・両親は応援してくれているのか


◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆

この質問をあらかじめ把握し、頭の中で整理しておくことで、
自分自身の意見もまとまってくると思います。

お気軽にご連絡ください!

03-6268-8401

受付時間 8:30~19:00(土日祝を除く)

保育業界に熟知したコーディネーターになんでも
ご相談ください!!

まずは簡単エントリー!